Skip to Content

蹂躙される事

2015年1月13日 • しょうかいさん

これは日本国全体に関わり、直近なのは沖縄県ですが、国防・安全保障に国関わる問題です。
言ってしまえば盾であり銀行の警備員です。

い ればまぁ安心だし、もしもの時には守ってくれるものですからね。予防ですよ。それが住民の安全になる。特に沖縄県は特別な場所です。すぐ隣に危険がありま す。
最悪の場合のその危険によって蹂躙される事も考えられます。それを防ぐ手立てとして移設は必要だと思っています。国防・安全保障に関して、ヤミ金対策強権すら発 動出来ないのならばいざという時なんにも出来ないでしょうね。  
そもそもこうやって言葉を悪く使いますが、邪魔ばかりして結局地方交付金切られてるでしょう。そしてそれに苦しむのは稲嶺市長ではなく、市全 体・市民全てなんですよね。
反対派はそれでもいいでしょうよ。それがなくても金が入って来ると思っているんですから。でも実際は入って来ないし、それが他 の賛成派はともかくどちらでもない普通に生活したい側からすればだいぶ苦しめられてますからね。

Categories: 未分類
蹂躙される事 はコメントを受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー