Skip to Content

本質的かつ最重要

2014年12月9日 • しょうかいさん

東大に入った人でも、「自分が東大に入ったということを掲示しないでくれ」という人もいます。
人それぞれ です。

クレジットカードを扱う商店にとって、カードがらみのことは、本質的かつ最重要なことではないでしょうか。銀行員が100円玉盗んだら、クビです。たった闇金相談 群馬100円ではないか…という言い訳が通らないのと同じです。
むしろこの問題は、クレジットカード関係の研修を行ったかどうかという問題でもあります。 もし行わないとしたら、処分するべきは、店長のような、教育係です。 また、この報道では、教育がどうだったかわかりません。だから、ただちに解雇は行き過ぎとすることには、躊躇いを覚えます。
しかし、カードの問題をおいても、顧客にとっては、芸能人であれ、プライベートな行動を知られたくないのは、当然です。常識です。 というわけで、どうも、「やり過ぎ」という意見には、与することができません。 常識をどうかんがえるかという問題でもあります。

Categories: 未分類
本質的かつ最重要 はコメントを受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー