Skip to Content

本人は満足

2014年10月15日 • しょうかいさん

普通のアニメなら、生き残った二人はお互いの非を認め、愛を告白し、共に生きる事を高らかに宣言すると思う。(個人の想像だけどね)

しかし、シンジはいきなりアスカの首を絞め泣き出すし、アスカはなすがままで最後に「気持ち悪い」と吐き捨てて終わる。 さて、このエヴァの流れを『まど☆マギ』に当てはめると、どんな話になるのだろう? ほむらの補完(?)された世界は文字通り円環の世界(エヴァ風に言えば『幸せの数珠繋ぎ』)だが、本来の守りたい鹿目まどか(円環版)ではない。
だから、 不倫調査 三重世界をリセットしようとしているのかも知れない。 しかし、これ。 本人は満足だろうが、他のものからすると相当迷惑な話ではある。 いくら本人が「愛だ!!」などと言っても、その周囲にも愛する人はいる。
何よりも、まどかが人間を捨てたのは今まで辛い思いをしていたほむらを救いたかったのではないのだろうか? ファンには嫌な言い方だが、暁美ほむらにとって『鹿目まどかを救う』こと自体が自分の全てになってしまい、それを消失する事は死刑宣告と同じなのかもしれない。

Categories: 未分類
本人は満足 はコメントを受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー