Skip to Content

投票する側

2014年8月29日 • しょうかいさん

当選してから妊娠・出産というのは。。。

議員としての仕事の内容を考えれば、批判されてしかるべきことなんじゃないかとも思う。

議員というのは、有権者の声を政治に反映させるために選ばれたわけで、有権者の意思を議会などで発言することができないというのは、仕事自体ができないということだからだ。

妊娠・出産・子育ての間の、公的な措置が、法的に決められいない事実を見ると、当選してから妊娠・出産するということは、想定されていないということなんじゃないかと。

投票する側も、その人が任期中に妊娠・出産すると事前に分かっていて、それでも投票したのか、それともそんなことを考えずに投票したのかといえば、妊娠・出産・子育て休みを想定して投票したわけではないと思うんだが。。。

マタハラと騒ぐ前に、「私は若い女性ですし、任期中に恋に落ちて結婚して妊娠して出産して子育て休みを取る可能性があります。女性ですから、当然のことです。それでも私に投票してください」と堂々と言ってから当選したのかを、私は問いたい。

また、議会中のヤジは問題だが、それ以外の非公式の場で有権者からいろいろ言われることについて、議会での野次と同列に論じるのは、明らかに間違いだ。どうして便乗しようとするのか、さっぱりわからない。議論を整理するのではなく、混乱させるのが朝日新聞の役目なんだろうか。全く理解できない。

Categories: 未分類
投票する側 はコメントを受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー