Skip to Content

悪い意味で

2014年10月19日 • しょうかいさん

意味のない自尊心が北朝鮮の行動を支配しています。

虚勢を張って、もっとも国力のある米国と肩を並べる存在であることを示そうともがいています。
そうした無意味な虚勢が自らの不倫調査 山口評価を下げ続けていることにさえ目を向けようとしません。
これは、悪い意味で、儒教の影響下にある行動なのでしょうか。

日本人には、日本という国家のために命を落とした英霊に対して、敬意を払う権利と義務がある。
これはどこの国でも言えることであり、それぞれの国にそれぞれのやり方がある。
日本の場合、国のために命を落とした御霊を靖国神社にまつり、その靖国神社に参拝することにより自らの敬意を表すというやり方が確立している。
仮に、こうした日本の行為に対して非難を向けるとしても、「歴史を忘却した時代錯誤的な行為」と言う指摘は意味が通らない。
これは、主に感情で歴史を判断評価したがる韓国の言うことだからどうしようもない。
しかし、韓国のこうした日本に対する非難は何を目的にしているのだろう。
日本が過去の罪悪感を持ち続け、永遠に韓国の目下の存在でいるべきだとでも言うのだろうか。

Categories: 未分類
悪い意味で はコメントを受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー