Skip to Content

インターネットの回線

2014年10月19日 • しょうかいさん

30年ぶりくらいに自転車に乗り始めて、その壮快さを再認識。

最近のはバイクのアクセルのようにグリップのダイヤルを回すだけで変速できて、いいよねぇ。
(たかじょうくんもFacebookを少し使っていること、確認したよ。アイコンが一緒だから同姓同名の他人でないことがわかるね)
先週インターネットの回線を変えました。
ソフトバンクの”高速ADSL”を使いませんかという電話がかかってきたのです。
「使用料は月額でおよそ2500円くらい安くなります。画像など大容量のデータ通信が必要ならおすすめできませんが、インターネットで使うぐらいであれば十分な早さがありますよ。」とのお誘いでした。
子供を3人育てている立場の私としては、年間3万円の経費が浮くというのは大きな魅力です。
今まではNTTのフレッツ光を使っていたのですが、少しでも安い回線がいいと思い切り替えました。

光回線をアナログの普通回線に戻してADSLで使うわけですから”高速”とは言っても遅くなるのは覚悟していました。
ところが数日インターネットを主にして使ってみて驚いたのですが、反応がフレッツ光より早いのです。
子供達にも聞いてみましたが、やはり早くなっているとの返事でした。
切り替えの際、アナログの電話線がNTTのミスで切断されていたりしてどたばたしましたが、使用料も安くなり体感速度も上がって、うれしい誤算でした。

それにしても今回の騒ぎで2日間自宅でインターネットが使えなかったのですが、思いもかけず不安でした。
いかに自分がインターネットを頼りにしていたか、どっぷり浸かっていたのかを思い知らされました。

Categories: 未分類
インターネットの回線 はコメントを受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー